かがやきcafeとは

4人に1人が高齢者という社会にあっては、体力低下のプロセスとして、何らかの体の不調を抱えて生活することが当たり前になります。「腕が上がらない…」「膝が痛い…」「腰が重い…」といったように、体が思うように動かせなくなると、家の中で動かないでいる時間が長くなり、「着替えること」や「人に会うこと」自体が面倒になってしまうのです。
しかし、「着替えること」や「人に会うこと」は、毎日簡単にできる「リハビリ・予防」です。
また、「どんなファッションにしようかしら…?」と、脳を刺激することも「リハビリ・予防」です。

~ “おしゃれ療法” について ~

“かがやきcafe” がお届けしたいのは、誰でも手軽にできる ”おしゃれ療法” です。
“おしゃれ療法”とは、「着替える気持ち」と「人に会いたい気持ち」を引き出すためのもの。
「おしゃれ」が健康状態に与える影響は大きいものです。
脳を覚醒させ、心と体をリフレッシュさせてくれます。

自分の好きなデザイン、好きな色を身につけることで、自尊心を失わずに活き活きと自分らしさを表現できます。
「毎日、自分の意思で選択し、今日を着替えること」は、とても大切です。
「おしゃれ」をすると、「人に会いたい」という気持ちになって、外出したくなります。

最初は、照れてしまうかもしれません。
最初は、腕が上がらないかもしれません。
最初は、一人で寝返りができないかもしれません。

でも、昨日よりも今日、今日よりも明日。
焦らず、一歩、一歩…。
笑顔が一つずつ増えていくのがわかります。

まずは、自分のできる範囲で“おしゃれ療法” をしてみませんか?

かがやきcafeについて

心と体に優しい魅力的な商品をお届けします

Profile

ものづくりマイスター、全技連マイスター、ファッションコンクールで数多くの受賞歴を持つデザイナー。「確実な縫製」と「上質で肌触りと着心地の良い一流の生地を選ぶ」というこだわりを取り入れ、すべての生地に適正な「地直し」を施した商品は、美しさを永く保ちます。

Profile

銀座・阪急百貨店ランバンの元チーフデザイナーです。介護服の実用新案登録経験多数。「血圧や注射の受診」、「膝、腰の受診」、「リハビリ」にもあわてることなく着たまま対応できるブラウスやズボン、「着たままでリハビリパンツの交換、排泄が可能」なズボンなどを考案されています。

Profile

「世界に大自慢したい日本の会社(集英社)」やテレビ出演など多数。工場には市販のものではなく、オリジナルの糸・布・素材で依頼しています。「伸縮性抜群」「毎日の洗濯に強い生地」「袖ぐりワイド」「柔らかホックボタン」「ネームタグ付き」など、細部まで「オーナーOgawa」の優しさが沢山散りばめられています。

★高反発素材は、ほどよい反発で身体を支えます。体圧を分散しますので、血流を阻害しにくく、寝返りがしやすいです。
★アイディア商品多数。「アームキーパー(ウエストポーチで腕バランスをキープ)」は、リピーターの多い人気商品です。
★安全避難用具「おんぶらっく」。高齢者、幼児、負傷者などを背負いながら安全に避難することができます。

  • 枕・クッション類(高反発商品)
  • サポーター・小物類(麻痺・拘縮等)
  • 防災グッズ(安全避難用具)
Profile

★「コラージュデザイナーERI」
額縁付きのフォトコラージュです。壁掛け、スタンドの2通り楽しめます。「お誕生日のお祝い」、「長寿のお祝い」、「ご両親へ」、「奥様へ」、「大切な人へ」、そして「自分自身」へのプレゼントとしていかがですか?

Profile

★「石鹸コーディネーターitsuki」
赤ちゃんからペットまで、全身(顔・髪・体)に使える手作り無添加石鹸。原料は食品なので安心(米ぬか・馬油・あかもくなど6種類)してお使いいただけます。

  • 両親・祖父母・ご自身に
  • 保湿重視の無添加石鹸(お試しセット)

「近所にお店がない」「好みの服が見つからない」「着替えがしづらい」「着たい服が体形に合わない」というお悩みを抱えているシニア世代の方は少なくありません。
本サイトの「ブティック紹介」では、シニア世代の皆様のお悩みを解消するお店をご紹介しています。 掲載ご希望の店舗様は是非お問い合わせください。

企業人事や健保の事務長時代、 20年以上に渡り様々な方のお悩みを伺ってまいりました。
身体に障がいのある方ともお仕事をさせていただいた経験も多数あり、健常者との人間関係など、抱える悩みを一緒に解決。現在は、被扶養者の認定基準などの健保関係だけでなく、介護などの福祉関係、医療費控除、交通事故の示談交渉、ご家族の看病でお悩みの方など、主にご家族様から多岐にわたるご相談をいただいています(手話・筆談可)。この他、セミナーも承っております。
健保や福祉の世界は専門用語が多く複雑です。まずはお気軽にお問い合わせください。
【元健保組合事務長、社会福祉士、産業カウンセラー、メンタルケア心理士】

  • 輝きLAND様バナー

ページトップへ